派遣の仕事の中でも短期が人気!

派遣社員で働いている人はたくさんいます。派遣社員というのは、派遣会社に登録し、そこで紹介された会社で働くという雇用形態です。正社員とは違い雇用期間が定められているのが派遣社員の特徴で、ひとつの企業では最大で3年間まで働くことができます。

 

すべての派遣社員が3年間働いているかというとそうではなく、短期の仕事を中心に派遣してもらっている人も多くなってきました。長期の仕事の方が安定していていいように思えますが、短期の派遣を選ぶのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

給料が短い間隔でもらえる

短期の派遣には給料の支払いに特徴があります。長期の派遣の場合には、正社員と同じく月払いが基本ですが、短期の派遣であれば、日払いや週払いといった短い期間で給料が支払われることが多いのです。

 

給料をできるだけ短い期間で支払ってもらう方が自分の生活スタイルに合っているという人は、短期の派遣を選んでいるようです。

 

短期でしかできない働き方も

長期の仕事と比較した短期の働き方の特徴として、スケジュールが立てやすいということがあります。正社員や長期の派遣では、海外に留学に行くと行ったことも難しいでしょうが、短期の派遣であればそういったこともできます。

 

短期的に収入を得て、それを派遣期間が終わったら使うというライフスタイルは短期の派遣ならではのライフスタイルです。仕事もプライベートも両立したい人は、短期の派遣というのは、メリットのある働き方なのではないでしょうか。

 

面倒な人間関係をリセット

職場ではどうしても人間関係というものがついてまわります。長期の派遣だと、派遣が終わるまでずっと我慢しなければいけません。

 

しかし短期の派遣であれば、数ヶ月で契約が終わるため、人間関係でうまくいかなかったとしても、すぐに新しい職場で切り替えることができます。面倒な人間関係は気にせずに働きたい人は、短期の派遣というのがいいのではないでしょうか。

テンプスタッフ

短期の派遣の仕事が人気なわけとは?/テンプスタッフ評判調査隊関連ページ

派遣会社の得意分野
複数登録のメリット
派遣会社の研修制度
有給休暇取得について

このページの先頭へ戻る