派遣会社には研修制度があるのを知っていますか?

派遣会社と聞くと、専門分野の知識や資格に特化し即戦力として働ける人のみが採用されると思っていませんか?確かに派遣会社で働く多くの社員は、豊富な経験や知識を持つ精鋭と言えますが、だからと言って、誰もが最初から即戦力として使える人材ばかりだったわけではありません。

 

派遣会社は研修制度を設けている場合がほとんどであり、そこで働く社員は働きながら常に学んでいるのです。これから派遣会社に登録しようと思っている人も、現在派遣社員として働いている人も、こうした研修制度を利用し、スキルアップを図る事は、自身の価値を高める事になるだけではなく、より期待される人材へと成長していけるプロセスとなるでしょう。

 

研修制度の内容

一般的な例としては、初心者向けのビジネスマナーの講座や、ワードやエクセルのような事務職には欠かせないアプリケーションツールの使い方などの研修があります。
専門的な知識を必要とする仕事であれば勿論、その分野での研修もありますが、研修費用は無料から有料と、会社によって違う事が多いようです。派遣会社が独自にスクールを行っているものもあれば、提携しているビジネススクールの授業料を割り引く制度があるものもあるので、派遣会社に確認するのがよいでしょう。

 

派遣先にも研修がある

派遣会社が行っている研修も多種多様に及びますが、派遣先の会社でも研修がある場合もあります。しかしこれは、派遣社員のためというよりは、正社員の新入社員研修に、派遣社員も参加させるといったパターンで、さらに、必ず派遣社員全員に受けさせるのではなく、比較的長期間の契約になっている派遣社員を前提とした場合が多いようです。

テンプスタッフ

派遣会社の研修制度に注目/テンプスタッフ評判調査隊関連ページ

派遣会社の得意分野
複数登録のメリット
短期の仕事が人気!
有給休暇取得について

このページの先頭へ戻る