テンプスタッフで取得した有給休暇について

大手の派遣会社の1つにテンプスタッフが在ります。テンプスタッフはテレビなどのメディアの宣伝や広告などでもお馴染みの派遣会社であり、国内の中ではトップクラスの規模を持つ派遣会社でもあるのです。

 

派遣と言う仕事と言うのは、登録型派遣と常用型派遣、紹介予定派遣などの種類があります。テンプスタッフでは、主に登録型派遣と紹介予定派遣の2つの働き方があります。

 

まず、登録型派遣と言うのは、テンプスタッフなどの派遣会社に登録を行う事で働く事が出来る方法です。但し、紹介予定派遣も、最初にテンプスタッフへの登録は必須となります。

 

登録型派遣の場合は、直ぐに希望する仕事があれば、派遣先企業の中でテンプスタッフの派遣社員として働く事が可能になります。尚、派遣には契約期間と言うものがあります。これは仕事の種類に応じて代わりますが、1ヶ月のものあれば、3ヶ月や半年と言った期間など様々です。また、派遣先企業が延長を希望する事で、更新を行えば長期間の就労も可能にしてくれます。

 

尚、長期間の労働をする場合、テンプスタッフに登録してから仕事を開始し、3ヶ月などの期間を超える事で有給休暇を貰う事が出来ます。よく、派遣には有給ある?と言う事を考える人がいますが、同じ職場で3ヶ月以上働く事で有給休暇を得る事が出来るのです。

 

但し、この有給休暇と言うのは、派遣先企業で就労する場合に与えられるものであり、派遣期間が終了し、他の派遣会社の仕事を行う事で、有給休暇と言うものは消滅することになります。しかし、テンプスタッフの仕事を継続的に行う事で有給休暇と言う物は継続的に貰う事が出来るのです。

 

例えば、A社の仕事をし、契約期間が終了し、引き続きテンプスタッフの紹介でB社の仕事を行う場合は、有給休暇はそのまま維持されることになると言うことなのです。

テンプスタッフ


このページの先頭へ戻る