テンプスタッフでワークシェアリングを実現する

ワークシェアリングという言葉を耳にしたことはないでしょうか。たとえば女性の場合、結婚・出産・子育てをしてなお、フルタイムで働くことはとても大変なことです。仕事を生活の主体とするか、それとも子育てを主体とするかで悩んでいる方は多いものです。

 

働きたいけれど、子供が幼稚園や学校に行っている間の数時間しか自由にならない、残業も無理、土日祝日は家族の時間にしたい、家事をするための時間が欲しいから短時間労働にしたい…こういったニーズにこたえるのがワークシェアリングです。もちろん理由は何であってもかまいません。趣味のためであったり、介護のためという場合もあるでしょう。また男性の場合でもハードワークで体調をくずしてしまって…とこの働き方を選択する場合もあります。

 

そもそもワークシェアリングとは、「労働時間を共有しあう」という意味があります。それぞれが各々の生活に重点をおいて、自分らしくありながら労働するための選択肢として存在します。

 

ではこのワークシェアリングはどこでできるかといえば、その一つにテンプスタッフに登録するという方法があります。テンプスタッフは派遣会社として有名ですが、フルタイムの仕事だけではありません。テンプスタッフには短時間労働や就業日数の少ない求人も沢山ありますので、多種多様な仕事のなかから探すことができます。またテンプスタッフには、ワークシェアリングカンパニーというものも存在し、それぞれの対応エリアで働けるオフィスワークを紹介しているくらいです。

 

ちなみにテンプスタッフにはこういった部門が丸の内、品川、横浜、調布などに存在しますから、自分が通える範囲内で好条件をさがすことができるかもしれません。一度テンプスタッフで探してみるとよいのではないでしょうか。

テンプスタッフ


このページの先頭へ戻る