自分自身の市場価値を高めることでキャリアアップを目指す

これまでの女性の場合には結婚により「寿退社」をして専業主婦になることや、主婦として働く場合でも夫の配偶者控除が利用できるようにパートなどを選ぶことなどが一般的でした。しかし最近では結婚や出産などをしても以前と同じように仕事をしたいという女性の割合が増えています。これについては不況により世帯あたりの収入が減少しつつあることや平均寿命が延びていることなどが影響しているようです。

 

キャリアアップを目指して転職をしたいという場合には「やりたい仕事」や「なりたい自分」といった将来像をしっかりと描くことが大切です。そしてそれを実現するための具体的なステップを考えてみてください。最近は女性が働きやすい職場や環境を充実させることに国や企業も積極的に取り組んでいますので、それらの活用も含めてライフプランやキャリアプランなどを検討してみましょう。

 

子育てなどをしながらキャリアを重ねることは難しいと考えて、キャリアを諦めて子育て優先で職場を選ぶ女性なども多いようなのですが、せっかくの可能性を諦めてしまうのはやはりもったいことだといえるでしょう。最近では女性を積極的に活用しようという企業も増加しています。自身のスキルや経験を磨いて自分自身の市場価値を高めることができれば様々な選択肢が広がりますし、様々な可能性を期待することもできるのです。

 

自分自身の市場価値については自分ではなかなか判りにくいかもしれません。仕事のために直接必要とされる専門知識や資格などはもちろんなのですが、人柄やコミュニケーションスキルなどを重視するという企業なども多いのです。そのようなあなたの利点をしっかりと把握してあなたに適した企業を紹介してくれる転職サービスがあります。

 

転職エージェントを活用すればキャリアコンサルタントが豊富な経験やノウハウを活かしてあなたの転職活動をがっちりとサポートします。詳細な条件についての交渉や面接の日程の調整などをすべて任せることができますので、現在の仕事を続けながら最適な転職先を見つけることができるのです。あなたのキャリア形成に関する希望などをキャリアコンサルタントにしっかりと伝えれば転職の成功のために大いに役立つでしょう。

テンプスタッフ


このページの先頭へ戻る