英語が話せる女性の求人が増加しています

英語力を必要とする求人は今後も増加傾向にあるようです。英語力があれば再就職などを有利にすすめることができるでしょう。経済のグローバル化に伴って英語力の高い女性の求人も増加しているようです。2013年度には来日する外国人観光者やビジネスマンなどの累計が1000万人を突破しました。また一時的な滞在だけでなく日本に定住して働くという外国人の数も増えているのです。今後2020年に予定されている東京オリンピックに向けて日本国内の外国人の数はさらに増加することが見込まれていますので、英語力が高い人を求める求人の数もさらに増加することが予想されています。

 

最近の中途採用に関する求人では英語力を必須とする企業が増えていて「TOEIC○○○点以上」などの応募条件が設定されている場合などもあります。転職市場ではTOEICテストを受験している人は受験していない人と比較すると1.23倍就職が決まりやすいというデータもあるようです。また求人を行っている企業の5社に1社の割合で英語力を重視しているという調査結果が出ています。英語力が要求される仕事については外資系企業や旅行関連企業などをイメージする人が多いようですが、経済のグローバル化に対応するために海外進出を検討している企業などでも英語力を重視した求人が増加しているようです。「IT・インターネット・通信」「エネルギー・素材」「半導体・電子・電気」などの業界においては特にそのような傾向が強くなっています。

 

外資系だけでなく国内企業においても英語力が求められていますので、就職や転職のためには英語のスキルを高めることが必要になります。また単に英語が話せるようになるだけではなく、その英語力をどのように活かしてどのような仕事がしたいのかといった将来のキャリアプランなどについてもしっかりと考えることが必要です。もしも英語力に自身がないのであれば英語教育や英会話スクールへの通学などのサポートが充実した会社を選んでみてください。働きながら英語の学習に積極的に取り組むことができるはずです。

 

女性専用の転職サイトなどでも英語力が重視される求人を探すことができます。「英語」を条件として検索を行えば様々な求人が見つかるはずです。求人によっては実務経験や高度な英語力が要求されることもありますが、一方で未経験者を歓迎する求人なども多いですから気軽に応募してみましょう。英語力が要求される求人に関しては転職サイトに登録すれば非公開求人を閲覧することもできますし、またキャリアコンサルタントから求人の紹介を受けることもできます。自分の希望に合った仕事が見つかる可能性が高まりますので、転職サイトを仕事探しのために積極的に活用してみてください。

テンプスタッフ


このページの先頭へ戻る