女性営業職は主婦の再就職にもおすすめです

営業職といえば以前は男性中心の職種だったのですが、最近では女性に対する需要が高まっていて女性営業職を募集する企業の数も増えています。2013年度においては女性営業職の求人数は前年度比120%に増加していますので、営業職は転職を希望する女性にとっては狙い目の職種になります。特に購入の主導権や発言権を主婦が持っている商材に関する営業では女性が有利になりますし、家や自動車、また教育関係や保険関係などを販売するビジネスでは女性客の心理を理解することのできる女性営業職が戦力として期待されているのです。

 

女性営業職についてはフォローの細かさや気配り、また女性ならではのコミュニケーション能力や責任感なども高く評価されています。同性目線での発想や提案力が商談を成立させるために役立つという場合もあるようです。さらに中小企業やベンチャー企業などのような職場のグループワークが多い企業では女性の持つ関係性や横のつながりの調整能力も評価されているようです。

 

過去に営業職の経験があるという女性はもちろんですが、別の職種からのキャリアチェンジを目指す転職もおすすめします。営業職ではコミュニケーションスキルを身につけることができますし、さらに将来キャリアアップを目指す場合にも営業職の経験はプラスに評価されることが多いようです。特に「多くの人と関係を持ちたい」「人の役に立つ仕事がしたい」「人と接することが好き」という人は是非とも営業職への転職を検討してみてください。

 

主婦の人が再就職をしたいという場合にも営業職はおすすめです。働く主婦だけを集めた営業チームを編成する企業もありますし、主婦向けのフレキシブルな勤務体制や福利厚生などを充実することで人材を確保しようとしている企業などもあるのです。女性営業職については正社員としての求人はもちろんなのですが、希望する勤務条件などによっては派遣やパートなどで働くことも可能になっています。

 

営業職といっても実際の勤務内容は様々であり、個人営業や法人営業、内勤営業やルートセールスなどといった様々な選択肢があるのです。また斡旋カウンセラーやMRやファイナンシャルプランナーといった企画営業職の求人なども募集されているようです。転職サイトには女性営業職を目指す人のための情報ページなども準備されていますし、またキャリアカウンセラーに転職に関する悩みなどを相談することもできます。転職サイトへの登録は基本的に無料ですから積極的に活用してみてください。

テンプスタッフ


このページの先頭へ戻る